インタビュー

INTERVIEW

若手社員へインタビュー

大田技術コンサルタント技術部門、畑部長が入社2年未満の若手社員2名にインタビュー。

仕事についての感想や会社の印象についてコメントをしてもらいました。

左)入社1年目 福間さん 右)畑部長

自分の測った所が線になり、形になっていく事が面白いと感じました

測量部門 グループ技師

山根マイコアンジェロ

2019年4月 新卒入社

仕事の進め方における考え方の違いを感じた

畑部長:まず、最初に入社して1年が経過し、学校と社会の違いを感じた事は?

 

根 :いろいろな年齢の人と一緒に仕事していると、考え方が違う事が多いです。

 

畑部長例えば?

 

山根:仕事の進め方とかが一番感じます。

 

畑部長:そりゃあそうだろう! 経験の差もあるし、知識や能力の差もあるし。逆に「自分はこうしたい!」と言っているの?

 

山根:時々聞かれるので、自分の意見を言っています。

 

畑部長:へー!ある意味びっくり!一番年下の意見が出せる雰囲気であるなら良い事なのかな?

 

山根:はい、出せる雰囲気ですが戸惑った事があります。「会社は『8:30出勤』なのに、なぜ早くこなければならないのか?」とか…。

 

畑部長:(笑)自分も最初は戸惑った。昔は○○さんに8時前だけど早く来いって電話をもらった事がある(笑)都市部と田舎の違いかな?年寄は朝が早い!

その時間とは、例えば100m走のウオーミングアップの時間とか、今日の作業の流れを整理する時間だと思ってほしい。自分が責任者になった時に戸惑わないように、この時間帯の先輩たちの行動をしっかり観察しておいてほしい。

最初はきつくて辞めたいと思っていましたが、自分の測った所が線になり、形になっていく事が面白いと感じました

畑部長:今できる事、任されていることは何かある?

 

山根:測量の外業全般は大丈夫と思います。今は会社周辺の現地測量を任されています。用地測量の流れはまだ分かりません。

 

畑部長:2年目を迎えて仕事に対する気持ちの変化はある?

山根:CADを含めた内業を習得していきたい。現場作業でももっと経験を積んで、現場に応じた対応ができる様になりたいです。

 

畑部長:現場に応じた対応って?

 

山根:現地の地形を測るときに、どの程度の「間隔」とか「高さ」で…とか。横断測量の時に測線以外の地形をどの程度、図る必要があるのか、現場、現場で判断に迷います。

 

畑部長:設計者からすれば副測線ってすごく大事。これからも現場でチームを組む先輩方と打合せをしっかりして迷わない様に作業してください。

 

畑部長:この仕事についての感想は?

 

山根:最初はきつくて辞めたいと思っていましたが、自分の測った所が線になり、形になっていく事が面白いと感じました。今はとっても面白いです。

 

畑部長:最後にもう1つ。プライベートの過ごし方は?

 

山根:犬と過ごしています。

 

畑部長:分かりました、これからもよろしくお願いします。

 

すぐ聞ける、自分の考えを言える、自分の考えで動ける会社

技術部門 第二技師

福間 幸司

2019年8月 中途入社

分からない事があっても誰に聞けばいいのか迷わない。自分の質問に即答で答えが返ってくる。理解するまで教えてもらえる。

畑部長:鳥取県から大田に帰ってきて、我が社に入社して8カ月、会社の印象は?

 

福間:職種が違うので一言では言えませんが、非常に自由にやらせてもらっています。分からない事はすぐ聞けるし、自分の考えを言えるし、自分の考えで動ける会社だと思います。

 

畑部長:今の段階で出来る事、やっている事は?

 

福間:まだ、測量と調査を少し経験した程度で、4月から設計に配属されて、まだ分からない事ばっかりです。

ただ、測量、調査、設計の各部門で分からない事があっても、誰に聞けばいいのか迷わない、自分の質問に即答で答えが返ってくるし、理解するまで教えてもらえるのはすごくありがたいと思っています。

 

畑部長:この業界や仕事について印象は?

 

福間:入社時の時と比べれば少しは理解しています。根底は「防災」に関する仕事をやっているんだという事。

何事にも防災に関係する測量であるとか、設計であるとかで関連づけると理解できていると思います。

 

畑部長:入社してすぐ測量業務、次に調査業務、そして今度は設計業務に携わる流れだね。非常にいいタイミングで業務に関われる状況ってなかなか無いので頑張ってほしい。

明るいキャラなので、設計部に新しい風を吹き込んでほしい。

 

福間:はい!いつも総務部長のパワハラに耐えながら、頑張って仕事しています。(笑)

次年度、新入社員が入った時にあらゆる面で教育係が務まるように頑張りたい

畑部長:まだ入社して8カ月だけど、2年目の抱負をお願いします。

 

福間:設計はもちろんですが、携わった業務で先輩方の知識や経験を吸収する事。次年度、新入社員が入った時にあらゆる面で教育係が務まるように頑張りたいです。

 

畑部長:設計者としての心構えまだまだ、いろいろな知識を吸収し、見分を広める事。そのためには会社の先輩たちの意見も必要だけど、本や参考書でもしっかり勉強してもらいたい。

 

福間:資格取得も考慮しながら頑張っていきます。

 

畑部長:プライベートを聞いてもいいですか?会社の休みは何をしていますか?

 

福間:料理です!ほぼ毎週料理しています。いずれは調理師免許も欲しいです。

 

畑部長:得意料理は?

 

福間:得意料理は特にないです。レシピ通りには作りません。最近はハムを作っています。・・・・・・しばらく作り方の話が続くので省略(笑)

 

畑部長:会社の中で改善してほしい事はある?

 

福間:扉の開閉方向がまちまちで理解できない。押すか引くかの表示を付けてほしい。

 

畑部長:そうだな、表示があれば迷わない、目線が変われば簡単に改善できる事があるので、これからもどしどし発言してもらって、いい環境にしていきましょう。

ありがとうございました。

 

>株式会社 大田技術コンサルタント

株式会社 大田技術コンサルタント


〒694-0042 島根県大田市長久町稲用219-2
TEL.0854-82-3619  FAX.0854-82-4484

CTR IMG
PAGE TOP